ベビー用品のCMに出演している子役ちゃん

オムツのCMなど、赤ちゃん用品のCMに起用されるには、まず赤ちゃんが人見知りしないか、どんな状況でも、母親役の方がどんな他人でも、ニコニコしているタイプの赤ちゃんが良いと思われます。

 

もちろん可愛いに越したことは無いですが愛想が良い物怖じしないタイプの子が起用されるでしょう。

 

オーディションでは、人形やおもちゃがあり、それで楽しく遊べるかも見ます。

 

お母さんが近くにいなくても大丈夫なのがより良いでしょう。

赤ちゃんCM

 

ですが、それでも決まって本番になるとオーディションでは大丈夫だったのが、その日は何かを察してか、ごきげん斜めになってしまうことがあります。

 

そんなときのために1人のモデルで良いところをプラス2人ほど多めに決定して、皆それぞれ撮影して、一番良かった赤ちゃんがCMに流れるということです。

 

もし決定しても赤ちゃんのごきげんや体調はその日その時になってみないとわからないので、運ですね。

 

それでも、やはりベテラン赤ちゃんモデルになると良いタイミングで楽しそうに笑う赤ちゃんモデルもいるので、お母さんは日々、赤ちゃんに笑顔の練習をすると良いでしょう。

 

私の娘は生後2ヶ月くらいから(うっすら目が見えてくる頃)毎日鏡の前で笑わすようにしていました。

 

お母さんが笑顔になると赤ちゃんも笑うという反射的な状態になり、もうすぐ2歳になる我が子は当たり前のように私がニコニコしていると、必ずニコニコし、目があったり、私を見たらすぐ私はニコニコし、よく笑う子になりました。

 

毎日笑顔で接するのはつらい時もあるかもしれませんが、母親がニコニコしていると安心感からか赤ちゃんの精神状態にも良いように思います。

 

人間に対して警戒心が無く外出時に外の世界が楽しくて常にワクワクした状態で外出時にぐずったことがありません。

 

ただあまりにも誰にでも愛想が良いためそのまま知らないお友達についていってしまいそうになります。

 

そんな感じになれば、撮影時も安心して挑めると思います。

 

見た目ですが、赤ちゃんらしい体型や毛量、肌の色など生まれつきのものがあると思いますが、どんな赤ちゃんでも選ばれる可能性はあると思います。

 

監督さんをはじめ、たくさんのスタッフさんが見守ってくれ、赤ちゃんを中心に大事に撮影が行われますので、多少泣いてもぐずっても、あやす係のスタッフさんもいますので、安心して撮影に挑めると思います。

 

しかもとっても可愛いく撮ってくれて赤ちゃんの時期は一瞬ですし、一生の思い出になりますので、ぜひ赤ちゃんモデルに挑戦していただきたいと思います。

 

赤ちゃんが出演するCMが視聴者に与えてくれる癒しの効果

 

私が注目している赤ちゃんCMにつきまして私が子育てを終えて赤ちゃんCMを見させて頂く中で確実に癒やされる存在であるのは、やはり子供ではなく赤ちゃんであります。

 

生まれたての赤ちゃんを見るだけで触りたくなるし、抱きしめたくもなりますし、生まれて間もないと言う所に非常に魅力を感じる形となります。

 

私が今まで見た赤ちゃんCMの中で一番印象的であり、赤ちゃんが可愛かったCMとしましては、やはり布亀の救急箱のCMであると思います。

 

「ひよこのひよこっ子はひよこの子」と言う形で、安座している赤ちゃんと雛が非常に可愛くて、時折赤ちゃんの上に雛が乗るような形で、何匹もいるにわとりの雛と赤ちゃんに癒やされると言う形でした。

ベビーモデルCM

 

私も最初に赤ちゃんを授かった時は非常に嬉しすぎて赤ちゃんのお世話をさせて頂くことが至福でありました。

 

んなが笑顔になれる存在、生まれてきてくれてありがとう!と言える存在でありますのが赤ちゃんであると思います。

 

また自分自身の生命についても命についての重要性を教えてくれることを見るだけで分からせてくれるのも赤ちゃんであると思っておりますので、赤ちゃんと接することで、自分も昔こうだったんだな、と迷惑を迷惑でなく感じる、自分がこうであったから、もっと赤ちゃんに対しては、こうしてあげよう!と言う形で、接するような形で前向きに考えさせてくれるのも赤ちゃんのパワーであると思います。

 

老人だらけの家庭でひょこっと赤ちゃんが登場するだけでみんながお世話を買って出てくれますし、赤ちゃんがいるだけで次第にみんなが癒やされて会話がはずんで、ご近所のお話しやじ、自分の昔話等をできる形となり、赤ちゃんによってこんなにもギクシャクしていた家庭での話しが弾むのかな?と言う形でありましたので、非常に喜びを与えてくれる存在であると感謝しております。

 

最近では赤ちゃんを題材にしたCMが少ないように感じるのですが、それでもムーニーマンや昔ながらのおむつで有名なパンパース等のおむつのCMではやはり、同様に赤ちゃんに癒やされる形となります。

 

やはり生まれたてと言うことにつきましては、非常に意味合いがありますし、赤ちゃんを育てていく過程におきましても、赤ちゃんの成長を通じて自分自身も成長ができる内容であると言う部分が非常に素晴らしいと思います。

 

今後も赤ちゃんのCMに注目して、常に触りたくなる赤ちゃんのプニプニした肌や感触について考えて行きたいと思いました。

 

 

赤ちゃんがCMに出るためには?

赤ちゃんが出演するCMはこれらのほかにもたくさんありますが、

  • パンパースのCM
  • こどもちゃれんじのCM
  • アンパンマンのおもちゃのCM

などが有名ですよね。

 

このようなパンパースのCMに出るための方法や

ベビーモデルになるための方法を知りたい方はこちらでご紹介していますので参考にしてください。

 

パンパースモデルになるための方法

ベビーモデルになりたい人必見!